ワキ脱毛とワキ汗

ワキ脱毛をすると、ワキの汗の量が増えてしまう。

ワキ脱毛をするために行ったレーザー脱毛。
このレーザーの刺激を受けて、ワキの汗の量が増えてしまう。

上記のような事を聞いた事がある方も多いでしょう。
これは本当なのでしょうか?

これは間違いだそうです。
というのは、ワキ脱毛をする事でワキ毛が無くなりツルツルになりますよね。
汗をかいた時に、ワキがツルツルなため汗を溜める事が出来ません。
そのため、ワキの汗が流れやすくなったと感じる方が多いようです。
ワキ脱毛をしたからといってワキ汗が増えるという事はないので、安心して下さいね。

女性は季節を問わずに、脱毛をされている方が多いです。
秋は脱毛にお勧めな季節と言われていますよね。
この秋からワキ脱毛やその他の部分の脱毛をする事で、来年の夏には無駄毛の無いお肌となっている事でしょう。

また、夏に受けた紫外線の影響を受けてお肌はもちろん髪もダメージを受けています。
ノンシリコンシャンプーでしっかりとケアしてあげてくださいね。

 

今からワキ脱毛しても間に合わない!?

 

今年も暑い夏が徐々に近づいています。
夏こそワキ毛処理の重要度が高くなる季節ですが、今からワキ脱毛を始めたところで間に合うかとなると、難しいところ。

エステや病院で脱毛するには、期間をおきつつ何度か通う必要があります。
永久脱毛にしてもそれは例外ではなく、"永久"というのは何度か通って施術を繰り返してこそ最終的に永久的な脱毛となるのであって、一度限りの施術で永久に発毛しなくなるというものではないのです。

夏に限らず、普段からワキをどうにかしたいと思っている人であれば、秋だろうと冬だろうと脱毛に踏み切るでしょう。
また、来年や再来年のことまでを見通して常に永続的な美容を心がけているのであれば、夏直前になって焦ることもないのかもしれません。
けれど、実際のところは、夏間近になって初めてワキをどうしようかと悩む人が続出してくるのです。

今からでも脱毛を始めれば、すぐには無理でも夏後半までには間に合うかもしれません。
けれど、それまでの間をどうにかしたいとなると、他の方法も考慮しなくてはなりませんね。
同じ脱毛でも、家庭用脱毛器を使う方法もあります。
ただ、これは思い立ってすぐに購入するには効果ですし、ワキといったデリケートな部分にも使えるものを探す必要があります。

それ以外の方法としては、除毛クリームという手段もあります。
こちらは無駄毛を溶かして取り除くタイプの商品で、剃るのとは違い処理後のワキが黒ずんで見えることもないのでお勧めです。

夏を超えてからワキを脱毛しておけば良かったと後悔する人も少なくありません。
直近の夏は間に合わないかもしれませんが、今なら除毛クリームといった便利な商品もあるのでこれを利用して乗り越え、秋からは来年に向けて脱毛を前向きに検討するとしましょう。

関連ページ